さとし君の日ごろ

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々の冬山行トレーニング

<<   作成日時 : 2015/12/22 00:42   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

先月の満月の富士。頂が見えるめずらしい笠雲です。
画像

この春の画像は世界に有名なようです。トレーニングの場所に外国人が冬でも訪れます。
レンタカーなどでやってきます。
画像

街の日露戦争犠牲者慰霊の5重の党です。
画像

397段約100Mの高さを家から3.5KM程歩き登りました。
画像

夕日に照る富士。今年は雪が少ないですね。日没の山の撮影のためカメラマンが
たくさん集まってました。

今年は仕事の関係で夏の登りができませんでした。本当に久しぶりのトレーニング
でした。まだやれると自信を持ちました。
家でトイレに立ってお腹が膨らんだように感じました。ガリガリからも脱出できそうで
嬉しいことです。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしいお天気に恵まれて、富士が美しい! その雄姿は外国人をも引き付けるのでしょう。わが親族も箱根芦ノ湖からドライブして、初めて富士が見えてきたら「車を止めて、止めて!」と叫んで、カメラを持って走り出しました。結局その後、乙女峠などからも美しい全体像を撮ることができたのですが。
397段、登ったのですか!お見事です。 その数を聞いただけで登るのを躊躇しそうな私です。
arara
2015/12/22 02:18
先日、妻と近くの神社へ辿り着く200段の石階段を昇り
ましたが、息切れがしましたよ。若い々と自分では思って
いましたが、歳を感じました。思えば40代の頃は軽く歩
いた所が今ではキツクなってきました。
富士山は新幹線に乗った時に眺めるぐらいですが、じっと
見ていると日本人で良かったと思います。(笑)
新年も健康第一で暮らしたいものです。お邪魔しました。
はぎさん
2015/12/22 16:26
araraさん〜、箱根の富士は見るスポットが多く、いかにも北側と異なり、南富士というまた違ったお姿ですね。どこからも高く富士が見えます。今年は今のところ雨の多い移動性低気圧が温度も高く雨になり姿も雪が薄いです。段々と厚いいつもながらの化粧になりましょう。
みなさん休み休み登ってます。また携帯でカメラを撮りながらですので、ゆっくりですね。「世界遺産効果」で急に外国のお方も増えました。
さとし君
2015/12/23 01:15
はぎさん〜、確かに40代のお方はスイスイと駆け登りますね。
はぎさんのブログのレスで、ギックリ腰したらなるたけあるったほうが良いとのお話があり、感謝してます。歩くと椅子に座る時間も長くできるようになりました。コンビニなどにも歩いて行くようにしてます。新幹線からの富士は浮世絵の富士で、槍のような姿でやはり美しいですね。
年末年始はトレーニングの時間が取れそうなので、楽しみです。
さとし君
2015/12/23 01:23
素晴らしい風景ですね。こんな風景が見れる所にお住いのさとしさんがうらやましいですよ。
3.5キロも歩いた後で、397段の石段を登るなんて、信じられないほど驚きました。さとしさんは若いだけでなく、極めて健康状態がよく維持されているということの証明ですね。
私など、恥ずかしながら駅の階段も登れずにエスカレーターに逃避しています。なさけなや・・・・。
あきさん
2015/12/26 10:47
あきさん〜、ご存知、歩くことは精神にも良いことのようです。
あきさんからは叱られそうですが、若輩の私は、60歳よりも65歳は心身で若干の変化があることは認めざるを得ません。最近は「無理をしないこと」をモットーにしています。
さとし君
2015/12/26 18:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
久々の冬山行トレーニング さとし君の日ごろ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる