さとし君の日ごろ

アクセスカウンタ

zoom RSS 要警戒・富士の雪代

<<   作成日時 : 2016/01/22 02:40   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2月でも土日は小屋を開けています北口五合目の佐藤小屋のオーナーの佐

藤さんがフェイスブックを持ってます。富士の気温や雪、登山道などの状況を

お知らせしてます。

18日の河口湖測候所のデータは40センチほどの積雪でありました。

佐藤さんは麓の森林部の写真を載せてくれ、馬返しまで車で入れないことをお

知らせしてます。

画像

画像の左は自動車道ですが輪だち(トレール)がありません。

気象協会はここのところの寒さが抜ければ、1月30日(土)の温度を予想してまして

我が街のピンポイントの温度は最高温度が16度、最低は6度とのことです。

29日から30日にかけ雨マークとなってます。温かい雨が標高の低いところで降り

ましても雪代(ゆきしろ)に警戒レベルです。1月に3月中旬の温度はありえないこと

です。

今年は全国的に雪融けによる災害に注意の冬かもしれません。

私も様子見に行きたいところですが、街の道路もスリップしますので止めてます。

近所を歩くだけで十分に冬山の訓練になる雪と温度の最近です。

なを佐藤オーナー夫婦の小屋に泊まった時の温かい気持ちは全国に有名です。

おいおいそこまで正直に山の状況を詳しく伝達すると営業に損ではないか。。

と思う記事もありますが、でも正直なんですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵なご夫婦ですね。自分にはメリットがないのに、そうして危険を知らせてくれる。普通は他人事です。こういう目立たない善意の方々が富士山の事故を防いでくれているんですね。表彰ものです!
でも驚きました。雪が多いこと。あの河口湖周辺で40センチもありますか。5月の河口湖からの素晴らしい富士山のお姿を思いだします。チューリッヒは寒い2日間が続きましたが、雪は1−2センチです。
arara
2016/01/22 04:38
冬山をやるお方が訓練テントを小屋の回りに張りましても水を出してくれるお方ですね。なにかあれば救援隊員の本部として頼りにされます。年間通して小屋を通過する登山者が暖をとれ、お茶のサービスを受けれます。7合目から上の小屋の荷揚の拠点になってます。防砂工事の土木作業員も頼りにしてます。オーナーのお父さんの意志を受け継ぎ頑張ってます。
何回も訪れていただいております河口湖は南岸低気圧の通過の雨は雪になってしまう標高です。奥日光、箱根もそうですが。
私も嬉しくなるコメントありがとうございます。
さとし君
2016/01/22 20:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
要警戒・富士の雪代 さとし君の日ごろ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる