さとし君の日ごろ

アクセスカウンタ

zoom RSS 自民・竹下亘総務会長「国際環境が総裁選にまともに影響」 首相の外交成果見極め対応判断

<<   作成日時 : 2018/06/11 18:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

自民・竹下亘総務会長「国際環境が総裁選にまともに影響」 首相の外交成果見極め対応判断

6月11日(月)16時3分 産経新聞


竹下亘総務会長

写真を拡大

 自民党竹下派(55人)会長の竹下亘総務会長は11日、都内で講演し「米朝首脳会談とその後の日本を取り巻く国際環境がどうなるかは、まともに党総裁選に影響する」と述べ、安倍晋三首相の外交成果も見極めた上で9月の総裁選の対応を判断する考えを示した。

 竹下派は党内第3派閥だが、総裁選の対応を明確にしていない。竹下氏は講演で「政治は一寸先は闇。昨年後半は首相の3選は間違いないという空気が支配的だったが、現時点はそうとも言い切れない」との認識を示した。その上で「国際情勢をにらみ、一方で自民党や首相に対する国民の評価も冷徹に見つめながらやっていく」とも語った。

 また、「ポスト安倍」候補の石破茂元幹事長や岸田文雄政調会長らとの会談を「表向き、裏向きを含めて結構やっている」と明かし、「それで話が決まるわけではない。地方票の行方もしっかり見ていかなければならない」と述べた。判断時期は総裁選間際になるとの見通しも示した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

自民・竹下亘総務会長「国際環境が総裁選にまともに影響」 首相の外交成果見極め対応判断 さとし君の日ごろ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる