<音声のみ>北方領土返還「戦争しないと」維新・丸山議員発言

<音声のみ>北方領土返還「戦争しないと」 維新・丸山議員発言

北海道新聞 動画ニュース



2019/05/13 に公開

北方四島ビザなし交流訪問団の一員として国後島を訪問した日本維新の会の丸山穂高衆院議員(35)=大阪19区=が5月11日、滞在先の国後島古釜布の宿泊施設「友好の家」で、元島民の男性に対し、北方領土問題について「戦争をしないとどうしようもなくないか」「(戦争をしないと島を)取り返せない」などと発言し、トラブルになっていたことが分かった。
■管理人書込
画像


〔憲法尊重擁護の義務〕

第九十九条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

『私は島を取り戻すには憲法を改正する必要があると思うがどうですか?』とも元島民に聞いていない。

若干35歳。経産省を3年で退官。松下政経塾で3年暮らした後、即維新から立ち連続3期。大阪12区。

維新も驚いて除名したが、党の体質は改憲賛成だ。松下政経はこんなアホしか育てないのか?

憲法があり選挙があり報酬も貰えてきた。憲法違反の発言をしても、絶対辞職しないと言う大馬鹿。

だけどもネオファシズム日本会議と「ナチ晋三党」は裏で拍手喝采してるだろう。


この記事へのコメント